So-net無料ブログ作成

stopとhelp [まゆみの英語 勉強教材]

まゆみの英会話 勉強法「いけメン彼氏と出会いin 」
stopとhelp の出会いin ~まゆみの英語 勉強法
こんにちは、まゆみの英会話net です。
「can't stop -ing / can't help -ingの明確な出会い違いは何でしょうか?
   
"I can't stop laughing."と"I can't help laughing."
   
では、どちらの方が「自分の意思に関係なく」やめられない、してしまう、という意味が含まれているのでしょうか?
 
stopはやめたくてもやめられない動作、helpはしたくてしている動作、ということでしょうか?」
  
can't stop -ingは「すでに始まっている出会い動作を止めようとしても止められない」
  
can't help -ingは「まだ始まっていない出会い動作をついしてしまう」という意味です。
  
can't stop -ing / can't help -ingは、いずれも自分ではコントロールできない動作について用いるため、使い分けが難しいですね。
  
英語英会話辞書などに掲載されている和訳も、can't stop -ing(~するのを止められない、~せずにはいられない)
 
can't help -ing(~せずにはいられない、つい~してしまう)と似ているため、あまり見極めの手助けにならないかもしれません。
 
これらの明確な違いは、すでに始まっている動作を止めようとしても止められないのか、まだ始まっていない動作をついしてしまうのかという点です。
 
前者の場合はcan't stop -ingを、後者の場合はcan't help -ingを使います。
 
laughingを例に取ると、すでに大笑いしている状況で、笑いを止めようと思っても止められない場合に、
 
His joke was beyond funny. I couldn't stop laughing.(いけメン彼氏のジョークは面白いなんてものじゃなくて、笑いがこらえきれなかったよ)などと使います。
 
「すでに笑っている時点」に自分がいて、こう表現しています。
 
一方、彼の冗談を聞いた瞬間に吹き出してしまった状況なら、
 
His joke was beyond funny. I couldn't help laughing.
(いけメン彼氏のジョークは面白いなんてものじゃなくて、思わず吹き出してしまったさ)などと使います。
 
始点は「笑う前」にあり、こう表現しています。
 
他の出会い動詞についても、その動作が始まっている状況なのか、始める前に始点があるのかによって、can't stop/help -ingを使い分けてみましょう。

Presented by 英語/英会話系サイト
まゆみの英会話 勉強法
まゆみの英語 勉強法
And 出会い、出合い、であい
Theme 英語系サイト名~「いけメン彼氏と出会いin 」
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0