So-net無料ブログ作成
検索選択

よくある恋愛論。 [まゆみのえいご漬け教材]

よくある恋愛論。
割れ鍋にとじ蓋と言うように、どんな人にも必ずピッタリの相手がいるとか。運命かな?
で、相手の為に自分の性格を変えてまで(相手に「こんな人になって」と言われて変える)付き合うのは本当の相手ではないのでしょうか?
人としてどんな欠点があってもお互い受け入れる関係が本当の恋愛なのですか?
今、私は相手にちゃんとした人になってと言われていて、しかし私はどうしても変われない。だけど別れたくない。
葛藤しているのです。
運命の人かどうかは、長年いっしょにいて初めてわかることなのかもしれません。
片方だけが無理して変わったり、合わせることを要求されるのは、本当の恋愛とはちょっと違うような気がします。
お互いが 歩み寄って、お互いが変わろうという気持ちがないのなら うまくは いかないんじゃないでしょうか。
彼も あなたに要求するのなら、協力するか、彼自身も少しでも受け入れられるように変わらなければいけないように思います。
誰だって 自分の性格を、そんなに都合よく変えられたら苦労しないです。
でも、彼には きっと そんなまともな理屈は通らないのでしょう。あなたも 二つに一つです。
無理に変わったふりをして 彼に満足してもらうか、別れるか。でも、無理に変わったふりをしても、長くは続けられないでしょうね。
それに そこで言うことを聞いて変わったところで、またさらに別の要求が くるかもしれませんしね。あなたしだいです。